モイストゲルクレンジングは乾燥肌の人におすすめ

乾燥肌ならモイストゲルクレンジングを絶対に使いましょう

肌の水分保持力は細胞間脂質やセラミドが79%、天然保湿因子が約17%、皮脂が2〜3%と言われています。クレンジング剤に使用される界面活性剤には、これら肌に存在する水分保持成分も一緒に取り去ってしまいます。メイク汚れをきちんと落とさないと毛穴がつまってニキビや黒ずみができるので、毎日しっかり汚れを落とすことが大切ですが、乾燥肌の方はクレンジング剤の選び方に気をつけないと乾燥が進行します。乾燥肌はどんなクレンジング剤を使用するとよいのでしょうか。私が1番オススメするのはモイストゲルクレンジングです。成分も保湿剤がふんだんに入っているので乾燥肌の人向けのクレンジングと言えます。美容にとって肌の乾燥は大敵なので、潤いモチモチになれるクレンジングを使っていきましょう!

タグ:モイストゲルクレンジング

管理者

乾燥肌向けのクレンジングの種類を考察

クレンジング剤にはオイルや拭き取りタイプ、ミルク、ローションなどさまざなタイプがあります。オイルクレンジング、拭き取りタイプは界面活性剤の力が強く、乾燥肌の方にはおすすめできません。洗うときに力が入ってこすってしまい、肌のバリア機能が低下する恐れもあります。 比較的肌の負担が少ないのが、ミルクや水性のジェルタイプです。界面活性剤が入っていないオリーブオイルやホホバオイルなどのオイル、コールドクリームもおすすめです。乾燥がひどいときは、ポイントメイクをオイルやコールドクリームなど界面活性剤が入っていないクレンジングで洗い、その他の部位は石けんで洗います。純石けんは肌の負担が少ないです。クレンジング剤を使用したいときは、ミルクかクリームタイプで角質層の負担が少ないものを使用します。洗うときに力が入ると角質層がダメージを受けるので、こすらないように優しく洗いましょう。長々と洗っていると潤い成分が流れるので、クレンジングは素早く終えます。

 

 

タグ:クレンジング

管理者